フラダンスの基礎知識

フラダンス子供から高齢者の方まで踊れる魅力的なダンスで、ダイエットやシェイプアップにも効果的と言われています。ここでは魅力的なフラダンスの基礎知識についてご説明します。

フラダンスとは

日本人がハワイと聞くとフラダンスをイメージする方も多いはずです。ハワイ語の正式名称では「フラ」(hula)と呼び「ダンス、踊る」という意味があります。フラダンスは一見華やかですが、そのひとつひとつの動きに意味があります。昔のハワイは無文字社会で「書く」という文化が存在していませんでした。意志の疎通は言葉だけで、言葉だけでは伝えきれないものを踊りのモーションで伝えたと言われています。その踊りが「フラ」と呼ばれるものです。例えば、手をゆらゆら動かす動きは波を表しています。

フラダンスの種類

フラダンスは大きく分けると古代形式の「カヒコ」と、新しい形式の自由な「アウアナ」の2種類に分けることができます。まずカヒコは、古い形式のフラダンスで古代ハワイから伝えられてきたものであり、神様に捧げる神聖な踊りと考えられています。最初にオリ(詠唱)を読みあげた後、歌い手のメレ(歌)に合わせて踊りだします。ハワイ語でカヒコは「古い、原初の、はるか昔の」、アウアナは「解き放たれた・新しい」という意味があります。カヒコはハワイの文化や歴史を現し、次の世代へと伝えていくフラダンスです。

アウアナは、ウクレレのゆったりとした音色に合わせて波のように手をゆらゆらさせて踊ります。これが一般的に知られているフラダンスです。「現代フラ」と呼ばれるアウアナはカヒコと違い、綺麗な衣装を身にまといハワイアンミュージックに合わせて優雅に踊るのが特徴です。アウアナの内容は自然への感謝や男女間の愛についてのことが多く、余り形にとらわれないため自由な動きができます。その他にも、アーラ・アパパやパー・イプなどフラダンスの種類はたくさんあり、細かく分類すると何十種類以上あります。

「ハラウオカマヌフラレア」は横浜駅近くにあるフラダンス教室です。初心者におすすめの体験レッスンや、ケイキクラスといった子供のフラダンス教室もあります。横浜市やその周辺市町村でフラダンス教室をお探しの方は「ハラウオカマヌフラレア」へご連絡ください。