フラダンスの基本ステップ

フラダンスは愛、花、太陽、虹など一つ一つに意味があるハンドモーションと、足のステップの組み合わせによって構成されています。
イベントなどでフラダンスを鑑賞する際、ハンドモーションの意味やステップの種類が分かっているとより一層楽しめます。
ここではフラダンスの基本ステップについて紹介します。

カホロ kaholo

フラダンスで最初に習うステップです。体を上下に揺らさないよう左右に2歩ずつ進み、すり足の感じで移動します。
移動する際は腰を8の字に振り、足の裏は大地にしっかりと着けることがポイントです。

アミ ami

腰とヒップの重心移動を利用しながら回転し、自分を軸に左右それぞれに半円を描くステップです。中心軸は動かさず、腰を傾けることがポイントです。

ヘラ hela

腰を横に上げながら、左右の片足を交互に斜め前へ出し、元の位置に戻すステップです。
上半身から腰を固定させるイメージで、前に出した足はつま先だけ大地に触れます。

カオ kao

立った位置から動かず、重心を移動しながら腰を8の字に振ります。優雅な女性らしいステップです。
綺麗な8の字を描くように腰を振るためには、かかとを上げるときの体重移動を注意し、身体の上下しないようにします。

ウエヘ uwahe

軽くステップを踏み体重移動しながら、左右交互に膝とかかとを瞬時に上げる特徴的なステップです。基本姿勢と同じく、重心が中心にあることを意識してかかとを上げます。初めはなかなかポーズが決まらず、初心者は苦労するステップですが、できるようになると他のステップもマスターしやすくなります。

様々なステップが魅力のフラダンスは、基本のステップを押さえることで、いろいろな曲に対応できます。

フラダンスを本格的に楽しむなら、横浜のハラウオカマヌフラレアのレッスンに是非ご参加ください。レッスンの他にも、洗練された若手フラダンサーチームとして、雑誌やテレビなどでも活躍しております。イベントなどへのフラガール派遣出演依頼をお考えでしたら、お気軽にハラウオカマヌフラレアまでお問い合わせください。個人的なパーティーから日本全国のイベント・ショーまで出張いたします。